TOP Page > 2014年01月
TOP Page > 2014年01月

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

TDR Feedback Compressor IIはLogicでは使えるがFinal Cut Proが起動しなくなる このエントリーをはてなブックマークに追加

TDR Feedback Compressor IIのMac AU版をインストールしたところ、Logic Pro 9では問題なく使えたが、Final Cut Pro Xが起動中のウインドウレイアウトを復元中で停止して起動しなくなった。
アンインスコしたら戻った。
音楽 [ 2014/01/28 20:09 ]

明坂聡美が見せる最高の笑顔 このエントリーをはてなブックマークに追加

声優 [ 2014/01/28 16:23 ]

堀江由衣「Sweet & Sweet CHERRY」目当てにCD「Golden Time」を買ったが… このエントリーをはてなブックマークに追加




堀江由衣のGolden Timeが中古700円で、アニメ【ゴールデンタイム】EDが素晴らしいと思ったのでSweet & Sweet CHERRYのまとも音質かつカラオケそれぞれ350円ならいっか、と思って買ったのだけど、アニメ配信なら問題ないと流せるところが、CDでも同じだったのでがっかり。
頭のピアノイントロ、CDでもこんなに汚い潰れた音なのか。
ラジオEQとホンキトンクを足して2で割った意図した音色ではあろうが、アニメ映像の特典じゃなく音楽を聞く可聴域が広い環境だとリリースが不自然に揺れて気持ち悪い。
上音を多く含む生ピアノからEQで削ったのではなく、上音が貧しい音源をEQで持ち上げた、という感じがする。
堀江由衣のCDを言うほど聞いたことが無いので、全体なのか今回だけなのかわからないが、それほど強く歌ってないのに凄く潰した感が強い。
Golden Timeより歌いかたが弱いぶん、より不自然さが目立つ。
ただ、sugar sweet nightmareを聞くと、オケはまともなのに歌だけ潰れて聞こえるから、そんなものなのか?
アニメ配信を見たときに編曲や雰囲気は良いから、CDで聞いたらアイドルR&Bとしてもっと聞きやすいものかと思ったが、これじゃアニメ放送をTVで聞くのと変わらない。
こりゃ酷い。
冊子の印字に驚いたのだが、頭に書いてあるのは作曲家でも歌手でもPでもなくマスタリングエンジニアとスタジオの名前だった。
どういう大人の事情だw
坂本真綾「約束はいらない」マスタリングの違いを比較で1番酷いマスタリングだった川崎洋だった。
ただ、今回の出来に関しては、マスタリング別の音源を知らないし、そこらに出回ってる違法コピィやアニメ配信とろくに変わらないものだったので、ミックス段階で既に駄目だったのではないかと思う。



音楽 [ 2014/01/25 12:48 ]

【修羅の門 第弐門(11)】川原正敏がまた左右を間違えてる このエントリーをはてなブックマークに追加

修羅の門 第弐門(11)を読んだ。
このあとの陸奥戦からやっとこれも面白くなってきた、という感じなのだけど、本書を読んで気づいた間違い。
陣雷が右ハイキックを決めたのに、実況の台詞は左だった。
修羅の門(31)で陸奥がレオンに決めた左回し蹴りの時は、その後に右回し蹴りと書いてあったのだが、川原はよく左右を間違える、しかも大事なところで。
海皇紀(17)では、左に曲がるのに台詞が面舵(右)だったし、よくわからん。



感想(考察) [ 2014/01/22 16:57 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。