TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 風早の怒りと胡桃沢の意地。君に届け 9巻 椎名軽穂
TOP Page > スポンサー広告 > 風早の怒りと胡桃沢の意地。君に届け 9巻 椎名軽穂TOP Page > 未分類 > 風早の怒りと胡桃沢の意地。君に届け 9巻 椎名軽穂

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

風早の怒りと胡桃沢の意地。君に届け 9巻 椎名軽穂 このエントリーをはてなブックマークに追加

君に届け 9 (マーガレットコミックス) 椎名軽穂次巻で完結かと思わせる怒涛の展開。
この作品の人気は風早のおかげだと思う。
女性向けの男性でありながら、彼なりの感情も失敗もある、頑張る男の子。
今回は怒りも悲しみも彼のもので、彼の巻。
反して爽子は読者も知っているこれまで彼女なり頑張り既に乗り越えたはずの精神的問題をここにきて恋愛要素だからと同じ事を繰り返している印象。
こういう擦れ違いは恋愛漫画のおやくそくとは言え、これまでヒロインらしく愛らしさを保ってきたのに今回はかなり鬱陶しいw

千鶴は素晴らしかった。今回やっとこ直球キャラとしてヒロインである爽子に叛意として言うべき事を言い友人として素晴らしい面を発揮した。

龍は相変わらずおいしいとこ取り。爽子に対する突っ込みと、そしてフォローなど本作のチートキャラw

胡桃沢梅こそ、この作品の心のヒロイン。
既にキャラとしては話に決着がついているので進級してあっかんべーをして以来、再び出番があるとは思わなかった。
今回は報われない属性として胡桃沢梅ファンには涙を禁じえない話。
爽子に対する説教と、「ののしってやったわよ。それが何?」と言い切れるだけの図太さ、健人をひっぱたく意地、そして爽子が駆けるのを擦れ違いただ黙って通す優しさと敗北。

「届け」という言葉を強調しているところからもいよいよ最終局面だし次で完結するものだと思う。
「好意」という言葉を遣う場面があるのに「好き」と書かずに「すき」と書くのは言葉の印象が希薄で少女漫画の悪いとこが出たような気がした。

それにしても「平等…?」の風早はやばいな。

関連記事
漢を見せろ風早!!『君に届け(8)』椎名軽穂
『報われない』そして『あっかんべー』属性よ集え。梅かわいいよ梅『君に届け』最新刊。

関連リンク
君に届け 椎名軽穂
君に届け 日テレアニメ「君に届け」公式サイト
君に届け - Wikipedia
コミックナタリー - 祝アニメ化!で「君に届け」が原宿エリアをジャック

君に届け 9 (マーガレットコミックス) 椎名軽穂

Tags : 椎名軽穂 君に届け

未分類 [ 2009/09/11 19:17 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。