TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > イチロー紅白で演歌のほうが気持ちいい自分に歳を感じる
TOP Page > スポンサー広告 > イチロー紅白で演歌のほうが気持ちいい自分に歳を感じるTOP Page > 未分類 > イチロー紅白で演歌のほうが気持ちいい自分に歳を感じる

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

イチロー紅白で演歌のほうが気持ちいい自分に歳を感じる このエントリーをはてなブックマークに追加

イチロー「心折れた」11年を振り返る

262の時と違ってどこも特番を組んでくれないけど、今年の不振について真面目に語ってる記事があって良かった。
体のストレスなんか大したことないんです。要はメンタルのストレスで疲れは決まる。毎日2本、3本とヒットが出れば、疲れるはずなどない。1時間のマッサージより、1本のヒットがストレスを解放してくれるものです。
そりゃそうだよな。美人とストーブだね。
俺自身もそう思ったことだけどイチローの年齢による限界論に対するちょっとした返答が面白かった。
確かに紅白歌合戦を見ていると演歌の方が気持ち良くなってきた
生命体が誕生した瞬間からの定め(老化)で片付けてしまうのは、つまらない人たちだなあと思います。だいたい、そういう発想の人たちって、話していて面白みも深みもない、自己管理もできない残念な人だったりするんですよ。あっ、こうやってムキになっている僕は、やっぱりちょっと年取ったってことなんだと、いま思いました。
見てるだけの人間ならそりゃ好き勝手言えるよな。
当事者には年齢だろうが性別だろうか「解決すべき問題」なわけだから、そもそも違うよな。
成績を見ると打撃不振ではあるけど守備や走塁に不備があるわけじゃないから、年齢ってよりは調子ってことなのかね?
是非とも来年は復活してもらいたいものだ。

未分類 [ 2011/12/27 17:17 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。