TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 【4色ボールペン比較】JetStreamとDr.GripとClip-on Multi
TOP Page > スポンサー広告 > 【4色ボールペン比較】JetStreamとDr.GripとClip-on MultiTOP Page > 未分類 > 【4色ボールペン比較】JetStreamとDr.GripとClip-on Multi

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

【4色ボールペン比較】JetStreamとDr.GripとClip-on Multi このエントリーをはてなブックマークに追加

紙の手帳が未だに売れているを見て4色ボールペンはジェットストリームが有名らしいが全然知らないので買ってみた。
今まで4色ボールペンはLAMYDr.GripClip-on Multiを使ってきた。
LAMYだけインクの並びをチェックし忘れたけど妙に軽いしインクがザラザラ薄いとボールペンっていうよりクレヨンの延長みたいな感触で使いづらく既に使わなくなってるので無視。

インクの並び

JetStreamMSXE5-1000-05シ黒
Dr.GripBKHDF-1SRシ黒
Clip-on MultiB4SA2シ黒
JetStreamとDr.Gripは同じでClip-on Multiだけが異なる。
三色ボールペンで読む日本語を読んだ思い込みもあるがインクの利用頻度ってだと思うのだけど黒の隣に青って凄く使いづらい。
Clip-on MultiはRGBという並びだから無意識ノックできるけど、他2本は並びが利用頻度でもRGBのような規格的な並びでもなく基準がわからずノックしなおすたびに目で確認してしまう。
この並びは何基準なのだろう?
実はインクの頻度統計の結果なのかな?

握り

Dr.GripとClip-on Multiはなだらかに凹んでるので人差し指がうまくひっかかって良い感じ。だけはJetStreamグリップに凹凸がない。持ちにくいという事ではないけど。
使ってるのは全部ボディ色が黒なのでDr.Gripだけは本体の色を無視した白色で何だか浮いてる。
JetStreamClip-on Multiは握りが黒いゴム(?)なので本体が黒いとすっきりしてるが、他の色でも黒だからこのへんは好みの問題か…。

重量

JetStreamMSXE5-1000-0523.6g
Dr.GripBKHDF-1SR28.1g
Clip-on MultiB4SA224.9g
男性だと1番重いDr.Gripが書きやすいかも。

インク

これは文句なくJetStream。
他2本はボールペンにありがちなインクを出すのに少し書き出す必要があるが初<結だが、JetStreamだけは初=結で書き出しからしっかり書ける。
ただしJetStreamだけが相当時差があって購入してるから純粋な比較にはならない。

スライドノック

Dr.GripとClip-on Multiはスライダ全体がそれぞれの色に塗られてるのでわかりやすい。JetStreamはスライダは全て黒で先端にのみ各色が塗られてるだけなので色の配置を手でおぼえてないと視認もしづらく不便。
また前者2つは8割9割くらい押し込むとカチっと芯が出せるがJetStreamは最後まで押し切らないとカチっとはまらないのでたまに出したつもりが出てなかったということがあった。

クリップ

これはもうその名の通りClip-on Multiの圧勝。
他2本はペン先のほうをつまんでひっぱらないとクリップが開かないがClip-on Multiはスライダのほうを押し込むとテコの原理でクリップが開くようになっていて親指1押しでさくっと挟める。強度も充分にあるし。
ただしこれまでクリップを利用したことが一切ない俺には全く意味のないとこだけどw

総評

インク以外はClip-on Multi、インクだけならJetStream、強みも弱みもないDr.Gripという感じ。
また今回いずれもシャーペンがついてるのに全く触れてなかったが、シャーペンは一切使ってないのでわからんw

未分類 [ 2011/12/30 18:05 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。