TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > ソウルキャリバー5サントラの音源差が酷い
TOP Page > スポンサー広告 > ソウルキャリバー5サントラの音源差が酷いTOP Page > 未分類 > ソウルキャリバー5サントラの音源差が酷い

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

ソウルキャリバー5サントラの音源差が酷い このエントリーをはてなブックマークに追加

SOULCALIBUR V Original Soundtrack

発売日を失念して既にamazonでは在庫なくなってたソウルキャリバー5のサントラ。
このシリーズはキャリバーと名乗る前ソウルエッジの頃から好きなのだけど、公式で試聴できる曲の音源差に愕然とした。
どうやら全てを生オケでやったのではなく作家ごとに異なる音源(プレイヤ)で録音したようで、管弦楽なのに打ち込み臭しかしない曲や、地味なのに生オケで迫力満点とか、1つ作品内でのちぐはぐ感がやばい。
音源だって決して悪いものではないのに、はっきりかっちりしてるせいか、あるいは生オケとの対比か、曲の善し悪しとは別に出音にうげっとなってしまう気まずさがある。
16年前のPSソウルエッジ音源のほうが余程生オケに聞こえる見事な打ち込みだった。

いかにも音源な明瞭な音だから細かいリズムでもアタックが死なずに聞きやすいのかもしれない、特にゲーム中ならなおさら。
にしても今回は20年弱続くシリーズで今更まだこういう生に至らない音源っぷりをここで出してしまうか…と残念でならない。

未分類 [ 2012/02/02 16:16 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。