TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 映画「ベルセルク」CG制作の裏側
TOP Page > スポンサー広告 > 映画「ベルセルク」CG制作の裏側TOP Page > 未分類 > 映画「ベルセルク」CG制作の裏側

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

映画「ベルセルク」CG制作の裏側 このエントリーをはてなブックマークに追加

劇場アニメーション長編『ベルセルク 黄金時代篇? 覇王の卵』 | FEATURE | CGWORLD.jp

全部がCGだったら良かったんだけど、同じデジタルとは言えセル描きと並べるとやっぱり質感が全然違うからなあ。
後ろのモブ兵の動きも脇があがってたり人体構造上そういう動きしないはずの動きでもっさりだったから凄く気持ち悪かった。
ガッツが銀貨を貰うとこもアニメにしては凄く無駄に動いていてなめらかなはずが重くてくどくて不自然。
背景もカメラを動かしたときにアニメ24fpsにあわせてるから凄くカクカクチラチラして見づらかったり、とにかく作品として未完成のただの実験作ベータ版だった。
まだまだCGの扱いは難しく確立された手法とは言えないね。

未分類 [ 2012/02/08 03:07 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。