TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > リィズボォンパァンチ!
TOP Page > スポンサー広告 > リィズボォンパァンチ!TOP Page > 未分類 > リィズボォンパァンチ!

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

リィズボォンパァンチ! このエントリーをはてなブックマークに追加

742:奥さまは名無しさん :sage:2012/02/11(土) 14:33:27.92
リスボンの顔面パンチ良い。
殴られても怒らないジェーンかわいい。

見たよ2ndの16話。
シーズンの折り返しだからか脚本もBruno Hellerがやっててテコ入れ回なんだよね。
Lie to meの1st 12話的な、舞台設定がシリーズの中では異質な感じ。
リズボンパンチは笑ったけど、その前にあるガチなやりとりに目頭が熱くなった。
キャラの核心を垣間見せる演出があるんよね。
Lisbon
Swear on your child's grave.
Jane
you know i don't do that.
not for anything.
これ字幕だと娘の墓に誓ってにジェーンの返答がそれだけは絶対にしないと簡素で、表現としてはそっちのほうが良いと思うんだけど、それだと「自分(ジェーン)の発言が嘘だけど娘の死を話すのは許さない」と嘘を認めながら話してる印象だったのだけど、英語で読むと嘘かどうかは全く話題から切り離してただ娘の死に言及してる、否定してるだけだよね。
最初、日本語字幕で見ていて嘘と認めながら娘についてだけガチ返答してると思ってたから、あとあとリズボンパンチの展開まで嘘と認めてなかったと気づかなかった。

未分類 [ 2012/02/11 23:53 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。