TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 菅野よう子プロデュースの南里侑香がついに実現「坂道のアポロン」サウンドトラック
TOP Page > スポンサー広告 > 菅野よう子プロデュースの南里侑香がついに実現「坂道のアポロン」サウンドトラックTOP Page > 未分類 > 菅野よう子プロデュースの南里侑香がついに実現「坂道のアポロン」サウンドトラック

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

菅野よう子プロデュースの南里侑香がついに実現「坂道のアポロン」サウンドトラック このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の4月放送スタートのTVアニメ『坂道のアポロン』より、木村良平・細谷佳正・南里侑香・諏訪部順一にインタビューで菅野よう子とあったみたいなこと言ってたし場合によっては…とか思ってたけど、やっぱキャラソン的なことはやるんだね。
2009年「この漫画がすごい オンナ編」1位の「坂道のアポロン」。
今年小学館漫画賞を受賞。「のだめカンタービレ」以来の本格音楽アニメとしてノイタミナに登場。
監督:渡辺信一郎×音楽:菅野よう子(カウボーイ・ビバップ)という黄金タッグで制作。
青春STORYにのるJAZZの名曲たちには否が応でも期待が高まります。
劇中曲には、STORYを意識したJAZZとしての側面も抜かりはなく、
Pfに松永貴志、Drsには若干18歳の石若駿を起用。菅野よう子による緊迫感あふれるセッションで収録。
※ゲストヴォーカルに手嶌葵を起用も話題に。

<収録予定曲目>
●劇中登場楽曲「モーニン」「バードランド」「いつか王子様が」「マイフェイバリットシングス」「バット ノット フォー ミー」「フォー」「マイルストーン」
など、数々のJAZZ名曲
●菅野よう子書き下ろしによる、オリジナル・サウンドトラック
・プロデュース:菅野よう子
・ピアノ:松永貴志
・ドラム:石若駿
ほか
※ゲストヴォーカル:手島(島は異なります)葵、古川昌義、南里侑香
(メーカー資料より)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4979161
原作じゃ律子がガチで歌う場面は無かったと思うけど、アニメならではってことでやったのかね。

未分類 [ 2012/03/01 18:22 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。