TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > …買えよこのくそたわけ「未必の恋」シギサワカヤ
TOP Page > スポンサー広告 > …買えよこのくそたわけ「未必の恋」シギサワカヤTOP Page > 未分類 > …買えよこのくそたわけ「未必の恋」シギサワカヤ

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

…買えよこのくそたわけ「未必の恋」シギサワカヤ このエントリーをはてなブックマークに追加

表紙がエロい。NTR対面座位は鉄板。

未必の恋 シギサワカヤ

短編集箱舟の行方の描きおろし1話を拡張したのがこれなのだが、相変わらず目つきが悪く悪態つく男も女もめんどくさい感じで素晴らしいが、これ不倫の必要あったのだろうか?既に不倫という設定,結果ありきだから不倫する流れも不自然だし。短編の中で不倫の話がある…なら良かったのだけど1冊まるごと不倫をやられると萎える。せっかく女が男に惚れるとことか良いのにやってることがあれだとなんだか読んでいて行き場がないw
短編あるいは幾人かのキャラで1人不倫してる程度なら良かったのだが。
女性作家ってモノローグで詩みたいなこと書くの多い気がするんだけど、あれやめてほしい。折角ぐずぐずの関係なのにきどった、あるいはかたい熟語が見られると萎える。文字が不要な演出だってあるのに何故沈黙を守れないのか。
反面セックス中の言葉、喘ぎ声は言葉少なくそれでいて吹き出しが薄く小さくフォントじゃなく手書き文字で背景に同化するような感じが自然で良い。
女の体重に気づくのはこれ完全に女の感覚だろ…と笑ってしまった。
同系統でよく日坂水柯や二宮ひかると並べられるけど、日坂水柯はとにかく甘い、二宮ひかるは体裁をたもとうとあるいは幻想を含んでか女がめんどくさいわりに男が常識的なイケメンだが、これ読むとシギサワカヤは色色と悩んだ末にもういいやと全部投げる徹底した女の悪いとこが全面に出てるめんどくささナンバーワン。女と等しく男もうざいw 容赦がない。というか娯楽の体裁をたもちきれてない気が…w
表紙をはがすと箱舟の行方と同じ構図の書き下ろし絵しかもカラーで驚いた。
思えばシギサワカヤはNTR的な作品が多く、純粋に2人だけでなりたってる作品のほうが少ない気もする。
九月病の近親相姦とかそういう設定でひっかけるのいらないからハイフンみたいな恋愛模様をガチ描いたものが読みたい。どうせ何を描いてもめんどくさいんだからただの萌えには絶対に落ち着かないだろうし。今回のも関係描写、キャラ萌えは良かったのに不倫って設定でもうあれだったので。

未分類 [ 2012/03/04 22:05 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。