TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 【坂道のアポロン】女子ジャズだのYUKIだのこれじゃない感がぱない
TOP Page > スポンサー広告 > 【坂道のアポロン】女子ジャズだのYUKIだのこれじゃない感がぱないTOP Page > 未分類 > 【坂道のアポロン】女子ジャズだのYUKIだのこれじゃない感がぱない

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

【坂道のアポロン】女子ジャズだのYUKIだのこれじゃない感がぱない このエントリーをはてなブックマークに追加

OP曲の作編曲は劇中と同じ菅野よう子と発表され良かったと思ったら歌はYUKI。というか歌なのかよ。

PVのドラム1本とかキャラにあわせたピアノとドラムだけでジャズ曲とかいくらでも他の作品には見られない要素を打ち出せたのにもったいない。YUKI自体は何曲か好きなものもあるけどジャズって明確な題材があるし渡辺信一郎と言えばビバップにチャンプルと独特なOPを見せてきた監督だしインストでしびれるものを期待していたけど、もちろん見ないとわからないけど残念な予感がする。

アニメネタ大好きなタワレコが坂道のアポロンを利用した毎日女子ジャズという実に気持ち悪い企画で宣伝してるし。
作品もジャズも女であることが何の阻害にも魅力にもならないのに、所詮は女が女に向けた自慰にすぎないってことなのかね。
ビバップやチャンプルは言うなれば誰も期待してなかった企画で、だからこそ渡辺信一郎の味が良くも悪くも発揮されてたけど、本作は既に漫画の評価がしっかりあるし小学館って後ろ盾があるからしょうがないのかもね。
作品とは関係ないとこでうごめく政治だ薄汚い大人が見えて凄く嫌な感じ。

未分類 [ 2012/03/12 14:45 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。