TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト漫画 > 6年ぶりの新刊「恋愛ディストーション」が今彼にかつてのNTRを告白からとか重すぎるw
TOP Page > スポンサー広告 > 6年ぶりの新刊「恋愛ディストーション」が今彼にかつてのNTRを告白からとか重すぎるwTOP Page > 漫画 > 6年ぶりの新刊「恋愛ディストーション」が今彼にかつてのNTRを告白からとか重すぎるw

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

6年ぶりの新刊「恋愛ディストーション」が今彼にかつてのNTRを告白からとか重すぎるw このエントリーをはてなブックマークに追加

6年ぶりの新刊恋愛ディストーション(6)
話は旧5巻から地続きで、新装版の追加話を読まなくても、いちおう筋道は理解できたまま読める。
それにしても、当時からようやく本編ともいえる連続した話の展開をしてきたのもあり、いきなり昔好きだった男をNTRったことを今彼に告白とか重すぎるw
シリアスな展開のなかで、女にあわせて自分の何かを曲げる犬についてふれるけど、そういえばこの漫画ってそういう作品だったね…忘れてたw
そして、一連の話が決着して、また1話完結に戻ったときの棗デレが酷すぎる。それまでのシリアスな長編からまた軽い短編に切り替わって、ギャップのせいですげえ幼いやりとりで、いやいやここまでやらなくても、という感じ。とは言っても初期の恋ディスってこんな感じだったなあ、とも。
巻末のおまけ漫画は相変わらずの乗りだった。新装版でしか読めない要素を宣伝して、相変わらずの自虐。

漫画 [ 2012/07/19 14:39 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。