TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 【ヴァンパイアセイヴァー】アーケードと家庭用の相違点まとめ
TOP Page > スポンサー広告 > 【ヴァンパイアセイヴァー】アーケードと家庭用の相違点まとめTOP Page > 未分類 > 【ヴァンパイアセイヴァー】アーケードと家庭用の相違点まとめ

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

【ヴァンパイアセイヴァー】アーケードと家庭用の相違点まとめ このエントリーをはてなブックマークに追加

810:俺より強い名無しに会いにいく :sage:2012/07/23(月) 23:11:29.50 ID: Y6/mWd9O0 (1)
ACと家庭用の相違点と特徴

【ヴァンパイアセイヴァー(サターン版)】
・一部キャラの動作に違いがあったりするが、移植度はトップクラス。
・現役プレーヤーにも愛用者が多い。
・当然だがサターン本体や周辺機器が必要。

【ヴァンパイアセイヴァーEXエディション(PS、PS3ストア)】
・ハードの性能から移植度は低く、ACとは別物。
・PSストアであれば入手が非常に容易なのでとりあえず触るぐらいには○。
・カラーディット搭載。

【ヴァンパイアクロニクル(DC)】
・PS版よりは出来が良いが、サターン版、PS2版程ではない。
・アレンジ要素があり、一風変わった楽しみ方が出来る。
・唯一の公式オンライン対応(現在はサービス終了)。

【ヴァンパイアクロニクル ザ カオスタワー(PSP)】
・DCのクロニクルをベースにカオスタワーという1P専用モードを搭載。
・PSPなので携帯出来る。
・PSPなのでスティックが使えない。

【ヴァンパイア ダークストーカーズコレクション(PS2)】
・ほぼ完全移植。1F程度のラグがあるが気にならない人は気にならない。
・ヴァンパイアシリーズ全部入り。
・トレーニングモードあり。
・現役プレーヤーにも愛用者が多い。が、やはりPS2本体が必要。


昨今の違いがないと言える程の家庭用移植格ゲーと違い、ACと同じと言う事は出来ない。
ACでの対戦を考えるならサターン版かダクコレの二択と言われている。
ただ、AC前やヴァンパイアセイヴァーの入門用としてならどれでも
格ゲーとして一定水準以上に楽しめる。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1318357184/

未分類 [ 2012/07/24 03:16 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。