TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト映画 > 007 Skyfall を見てきた
TOP Page > スポンサー広告 > 007 Skyfall を見てきたTOP Page > 映画 > 007 Skyfall を見てきた

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

007 Skyfall を見てきた このエントリーをはてなブックマークに追加

長寿シリーズ故の

機動戦士ガンダムUCを見たときにも思ったが、シリーズの知識がなく楽しめる地力があるからこそ、シリーズに無関心だとシリーズの様式が目障りでしょうがない。
skyfallによって自分が何故007自体に惹かれないのかわかった。
ヒロインのセックスアピールが目障り。その割に乳首すら無いって…エロくしたいならウォッチメンくらいやれと。
酒と煙草を肯定している。これはskyfallに限らないがハードボイルドに酒と煙草はつきものだが、酒と煙草をやらず身体を鍛え知識を深め自身の理想に限り動く、ダークナイトでシャンパンの中身を捨てるブルースや、ジョジョ4部や6部の空条承太郎、復讐は駄目だと諭しながら自身の復讐だけは完遂しようとするメンタリストのジェーンのような、嗜好を許さぬ人生、それがハードボイルドじゃないかと。いい加減にハードボイルドは嗜好から卒業すべき時期に入っているんじゃないかと。
OPが長い。

IMAXの恩恵

109シネマズ木場ダークナイト ライジングを見たときにその音響に感動して、見たい作品がここで上映するときは全部IMAXで見ようと決めるほどの環境だったが、skyfall自体がIMAXで撮影されてない、IMAX上映にむけたミキシングじゃないせいか、全然体に響かない震えないただの音響でがっかりした。上映前の「IMAXへようこそ」の短い宣伝とテストをかねた映像のほうがよほど体にびりびりくる凄い音だったので苦笑。
画質も決して汚いわけではないのだが、同じ環境で見た109シネマズ木場ダークナイト ライジングの記憶とskyfallを見る前にBDの109シネマズ木場ダークナイト ライジングを見てたせいか、しょっぱなから「あれIMAXじゃないとこんなに色が潰れて汚くなるっけ?」と感じた。
本作はダークナイトを参考にしてると聞いてたが(見た理由の1つにダークナイト(ライジング)と同じ視覚効果Chris Corbouldの参加もある)、前半60分はまんまダークナイトの構成でノーランが関わっているのかと思うほどだった。
また広角の使いかた、無駄に広く人口的で無機質で異質な室内美術背景もまんまノーランを意識した作り。廃墟を見たときは「インセプションかよ!」と突っ込んでしまった。

アクションと合成

アクションは素晴らしかった。ただ速いとか派手とかじゃなく、訓練と綿密な段取り、ド頭のボンド登場からバイクチェイスまで文句のつけようがない。ただ1秒程度の短くさしこまれたバイク正面のカットが背景合成丸出しで萎えたけど。基地の爆破も合成丸出しで、いつになったらVFX,CGIは実写となじむようになるのだろう。デジタル技術が進化したとは言え未だに違和感が消せていない。

逆光の中で格闘する場面がすげえ格好よかった。1カット30秒くらいの長さでやりあう演出。
アクションの基本は1カットだと思う。もちろん短いカットを差し込んだり観客が把握するための部分拡大などは必要だが、インセプションの回転する部屋や、ERの医療場面など、長回しはそれだけで格好いいもんだ。打ち合わせと訓練が大変だろうが、だからこそ。
敵に囲まれたボンドが拳銃と格闘で敵を一掃した場面も、全滅させたあとに不測の敵や倒れた敵の生死を警戒して銃を構えてみせる(クリアリング)という演出も短い動きながら凄くしびれた。
かと思えば、人質に当てず近くにある的を撃つのに両手ではなく片手を突き出してぶれやすい構えで撃つという頭の悪さも披露。あれは外すのが前提の演出とは言え、やれる出来る能力があるのにやらないってボンドの怠惰や過信を見せたかったわけでもなかろうに、酷い演出だった。
それにあの人質のけばい女必要だったか? あんなに早く再起不能(リタイア)するなら女を出さずにもっと作品を短く早いものに出来たんじゃないか?
銃撃戦が派手なだけじゃなく人間がしっかりと動いた上での派手さなのでいちいち格好よかったのに笑った。消化器を撃つ場面とか構図や演出がよくてニヤニヤもんだった。
ただそこにいきつくための敵や味方のボスの行動が頭悪すぎて、アクションとそれ以外の乖離がどうも自分にはなじめなかった。007シリーズの某かキャラかに思い入れが無いからなおのこと。敵ボスがあそこまでつかめないキャラとチカラを見せておいてそこでずっこけるのかよ、という無理。自分の命や世界を相手に戦ってる味方ボスがそこで感情的になるのかよという。

最後はホーム・アローンかと突っ込んでしまった。

作品のいい所は他作品からパクったり現代の技術と知恵だったり人であるクレイグだったり、007とは無関係な点で、なじめなかったのは作品を無駄に長くするセックスアピールやよくわからんキャラの名前や思わせぶりな言動だったり、つくづく007は自分にあわず、しかし現在の素晴らしいアクション映画で良かった、というところ。
ただBDは買わないな。そこまでにはいかなかった。
skyfallのために前2作はちゃんと見て、もっと駄目だった。

見た直後の箇条書き

  • バットスーツ=銃撃戦
  • 広角,背景,問答
  • 銃,構え,片手
  • 女の名前
  • 構成=ダークナイト
  • アクション,対戦,問答,捕獲,逆転
  • 逆光の格闘,1カット
  • IMAX無意味,汎用
  • バイク背景,合成
  • 敵の甘さ
  • スカイフォール,墓
  • インセプション
  • 乳首すら無し
  • 酒,薬
  • ヒロイン不要
  • ガンダムuc,ロビン

映画 [ 2012/12/09 10:18 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。