TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト未分類 > 新しい無線LAN(AirMac)を買う時はWEPとWPAに注意
TOP Page > スポンサー広告 > 新しい無線LAN(AirMac)を買う時はWEPとWPAに注意TOP Page > 未分類 > 新しい無線LAN(AirMac)を買う時はWEPとWPAに注意

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

新しい無線LAN(AirMac)を買う時はWEPとWPAに注意 このエントリーをはてなブックマークに追加

AirMacスライムが壊れたので、新しいextremeを買った。

新しい無線LAN(AirMac)を買う時はWEPとWPAに注意

最初にLANを設定した時にはグローバルとローカルのIPアドレスの違いすら知らなかった、というのもあるが新しく買ったextremeの設定の簡単さに感動したものの5分で設定が終わり無事に開通して、人類の進歩に感銘をうけたり。
しかし、新しいAirMacによる問題もおこった。それがWEPとWPA
規格内容が記事の主旨ではないので省くが、ようは非互換の世代問題。
うちで使っていた一部の子機がWEPにしか対応してなくてつながらないものが出た。
つながらないものは有線にして解決したが、新しい無線LANを買うときはWEPとWPAに注意。

未分類 [ 2013/02/11 10:28 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。