TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト感想(考察) > 文章は長短じゃなく内容を有り難がるもの
TOP Page > スポンサー広告 > 文章は長短じゃなく内容を有り難がるものTOP Page > 感想(考察) > 文章は長短じゃなく内容を有り難がるもの

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

文章は長短じゃなく内容を有り難がるもの このエントリーをはてなブックマークに追加

釣られてやんよ。
題名には同意なのに内容が乏しい。
例えば内容がAだけを扱う場合と、AとBとCを扱う場合、当然ながら後者のほうが文字数が多くなる。
可能な限り文字数を減らしたら、相対的に短く、絶対的に長い文章になる。
何文字から長文であるか、という定義にもよるが、文章というのはそもそも長短ではなく内容を有り難がるものじゃないかい?

感想(考察) [ 2013/02/24 12:29 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。