TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト感想(考察) > 二宮ひかるとシギサワカヤと日坂水柯の違い
TOP Page > スポンサー広告 > 二宮ひかるとシギサワカヤと日坂水柯の違いTOP Page > 感想(考察) > 二宮ひかるとシギサワカヤと日坂水柯の違い

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

二宮ひかるとシギサワカヤと日坂水柯の違い このエントリーをはてなブックマークに追加

白衣のカノジョ(3)を読んだ。
相変わらず、男にとって好都合なエロヒロインだ。
でも萌え作品と違って気持ち悪さを感じないのはどういうことだろう。
恐らく、程度はともかく女にとっても不明な男、男に対する女にくらべたら小さいが、女に対する男の許容があるからだろうか。
さて、読者層がかぶってよく比較される3作家の違いを書いてみる。
  • 二宮ひかる「どんだけ体が感じても心は許してねえから」
  • シギサワカヤ「許す気ないのに体が欲しいし感じてっから「許さない」の文句だけで許してやる」
  • 日坂水柯「許すも許さないもよくわからんし疲れるし、わからんけど感じるよね」
どうだろうか?

感想(考察) [ 2013/06/23 17:28 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。