TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト感想(考察) > HD650の音質をMDR-CD900STに近づけたEQスクショ
TOP Page > スポンサー広告 > HD650の音質をMDR-CD900STに近づけたEQスクショTOP Page > 感想(考察) > HD650の音質をMDR-CD900STに近づけたEQスクショ

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

HD650の音質をMDR-CD900STに近づけたEQスクショ このエントリーをはてなブックマークに追加

MDR-CD900STの耳疲れが半端なくHD650を購入して2週間
高音で耳を痛めない代償として女声(人声)が小さくなるわりに相対的に打楽器の高音が大きく聞こえるよくわからん音質に価格ほどの音質を認められなかったが、なれてきて何を聞いてもおおよそ音源の音質を判断出来るようになってきた。
そこで、心地よさじゃなく音質判断のために使ってるMDR-CD900STと同じ曲を聞き比べ、HD650で聞こえる音をMDR-CD900STに似せてみた。使ったEQはSonnox Oxford EQ Native




7バンドだし、Q幅もそんないじってないし、比較の際にプラグを差し替えているし、自分の可聴域癖もあるだろうから厳密性は無いが、おおよそこんな感じというものを確認するため。
こうして見ると、というかもとからMDR-CD900STを基準にして大きく違うものを頭に選んだから当然なのだけど、ほとんど真逆といっていい音質だ。
HD650は女声サ行やストリングス高音はおさえられているのに打楽器の高音は出るという奇妙な色づけがされているので、単純に高音に弱いとか過剰ということでもないが、このEQでもまだMDR-CD900STの耳づく高音には負けてる。13000hz近辺が足りないのかな?
たいがいの機材が強調する人が感知しやすいわかりやすいところをあえておさえてる感じ。それでも低音はきついと思うが。



感想(考察) [ 2014/01/20 16:18 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。