TOP Page > スポンサー広告 > スポンサーサイト感想(考察) > 【修羅の門 第弐門(11)】川原正敏がまた左右を間違えてる
TOP Page > スポンサー広告 > 【修羅の門 第弐門(11)】川原正敏がまた左右を間違えてるTOP Page > 感想(考察) > 【修羅の門 第弐門(11)】川原正敏がまた左右を間違えてる

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 [ --/--/-- --:-- ]

【修羅の門 第弐門(11)】川原正敏がまた左右を間違えてる このエントリーをはてなブックマークに追加

修羅の門 第弐門(11)を読んだ。
このあとの陸奥戦からやっとこれも面白くなってきた、という感じなのだけど、本書を読んで気づいた間違い。
陣雷が右ハイキックを決めたのに、実況の台詞は左だった。
修羅の門(31)で陸奥がレオンに決めた左回し蹴りの時は、その後に右回し蹴りと書いてあったのだが、川原はよく左右を間違える、しかも大事なところで。
海皇紀(17)では、左に曲がるのに台詞が面舵(右)だったし、よくわからん。



感想(考察) [ 2014/01/22 16:57 ]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。